sharing live | ライブ配信・ライブコマースの情報サイト

ライブ配信・ライブコマースの関連情報を不定期に紹介

ライブコマース

Tagged
大洲市ライブコマース

地方創生特化型ライブコマースプラットフォームSharingLive企画 愛媛県大洲で「城下のあきんど」配信!第三夜【...

大洲の城下、築170年の古民家 村上邸からこの地のいいものをご紹介するライブ配信。第三夜は、歴史ある“大洲産シルク”の魅力や、新ブランド『きぬもの』の商品開発ストーリーをお届けします。後半は、『きぬもの』に関わる作り手たちが生み出す暮らしを彩る大洲生まれの逸品をご紹介します!また、配信中アプリ限定のプレゼント企画も行う...
【12/16(木)12/20(月)開催 無料ウェビナー】1晩7,300万円達成の成功事例から学ぶ、ライブコマースの可能性 ~ by株式会社クリップス

【12/16(木)12/20(月)開催 無料ウェビナー】1晩7,300万円達成の成功事例から学ぶ、ライブコマースの可...

地方創生×ライブコマースのアプリケーション『SharingLive』を運営する株式会社クリップス(東京都渋谷区)は、「1晩7,300万円達成の成功事例から学ぶ、ライブコマースの可能性 」をテーマに無料ウェビナーを開催いたします。コロナ禍やデジタル化など、変化の激しい環境にある現在。こうした変化に柔軟に対応するために、販...
地方創生特化型ライブコマースプラットフォームSharingLive企画 愛媛県大洲で「城下のあきんど」配信!

地方創生特化型ライブコマースプラットフォームSharingLive企画 愛媛県大洲で「城下のあきんど」配信!

SharingLiveについて株式会社クリップスが2021年7月より提供する地方創生特化型ライブコマースプラットフォームです。地方と都市部をつなぐ事業を展開し、東京都のモデル事業NexsTokyoにも採択。有名番組プロデューサーが企画し、プロの配信者・ライバーによる配信を行うことでクオリティの高い配信を実現しています。...
テレビショッピングがネットと共存する時代

テレビショッピングがネットと共存する時代

新型コロナウイルスの影響により、テレワークが推奨されるような働き方に移行しており、生活スタイルもステイホームというスタイルが定着してきました。動画などのネットメディアも若者以外にも幅広い年齢層が視聴するようになり、 最も人気であるYouTubeに至っては40代の視聴者が一番多くなっています。もはや動画配信は若者だけが楽...
ライブコマースとTikTokの人気動画コンテンツの可能性
インフルエンサー

ライブコマースとTikTokの人気動画コンテンツの可能性

ライブ配信で最も人気なアプリといえばTikTokです。TikTokは中国発症でBytedance(バイトダンス)というメディア企業が運営し、世界150ヵ国以上で利用されています。YouTubeの動画視聴時間は、平均5分前後とされているが、Tik Tokの動画は15秒と短時間で撮影、視聴ができるのがTikTokの最大の特...
2021年はライブコマース元年に

2021年はライブコマース元年に

ライブコマースは日本ではまだ馴染みの薄く、導入している企業や店舗はごく一部となっています。しかし、中国では既に浸透しているビジネスで、欧米でもたくさんの成功事例があります。日本でも拡大しているEC市場の中でこのライブコマースのビジネスモデルは大きな可能性を秘めていると期待されており、ライブコマースの認知が高まっています...
日本でライブコマースが成功しない理由

日本でライブコマースが成功しない理由

中国のライブコマース市場はKOL(Key Opinion Leader)と称される、インフルエンサーが配信するライブコマースが最も効果的な販促手法の1つとなりました。 中国最大手のEC通販サイトであるTmallによると、2019年のダブルイレブン(独身の日)における「Taobao live」の取引総額は200億元(約3...
Return Top