sharing live | ライブ配信・ライブコマースの情報サイト

ライブ配信・ライブコマースの関連情報を不定期に紹介

業界ニュース

Category
【12/16(木)12/20(月)開催 無料ウェビナー】1晩7,300万円達成の成功事例から学ぶ、ライブコマースの可能性 ~ by株式会社クリップス

【12/16(木)12/20(月)開催 無料ウェビナー】1晩7,300万円達成の成功事例から学ぶ、ライブコマースの可...

地方創生×ライブコマースのアプリケーション『SharingLive』を運営する株式会社クリップス(東京都渋谷区)は、「1晩7,300万円達成の成功事例から学ぶ、ライブコマースの可能性 」をテーマに無料ウェビナーを開催いたします。コロナ禍やデジタル化など、変化の激しい環境にある現在。こうした変化に柔軟に対応するために、販...
『SharingLive』が東京都・NEXs Tokyo第4期モデル事業創出プログラムに採択されました(2021年11月10日)

『SharingLive』が東京都・NEXs Tokyo第4期モデル事業創出プログラムに採択されました(2021年1...

地方創生ライブコマースプラットフォーム『SharingLive』を運営する株式会社クリップス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:チョウ イッショウ)は、東京都の主催するスタートアップ支援事業「NEXs Tokyo(ネックス トウキョウ」のモデル事業創出プログラムとして採択されましたので、お知らせいたします。&nbs...
テレビショッピングがネットと共存する時代

テレビショッピングがネットと共存する時代

新型コロナウイルスの影響により、テレワークが推奨されるような働き方に移行しており、生活スタイルもステイホームというスタイルが定着してきました。動画などのネットメディアも若者以外にも幅広い年齢層が視聴するようになり、 最も人気であるYouTubeに至っては40代の視聴者が一番多くなっています。もはや動画配信は若者だけが楽...
ライブコマースとTikTokの人気動画コンテンツの可能性
インフルエンサー

ライブコマースとTikTokの人気動画コンテンツの可能性

ライブ配信で最も人気なアプリといえばTikTokです。TikTokは中国発症でBytedance(バイトダンス)というメディア企業が運営し、世界150ヵ国以上で利用されています。YouTubeの動画視聴時間は、平均5分前後とされているが、Tik Tokの動画は15秒と短時間で撮影、視聴ができるのがTikTokの最大の特...
ライブコマース〜動画新時代を切り開く、クリエイティブ思考

ライブコマース〜動画新時代を切り開く、クリエイティブ思考

全国の小学校3年生から6年生の男女に「将来やってみたい職業」を聞いたところ、ゲームクリエイターやYouTuber、芸能、動画などのエンタメ関連といった仕事が上位にランクインする結果となりました。(進研ゼミ小学講座:小学生がなりたい職業ランキング2020)日常生活の中でたまたま見つけた動画に、励まされたり、救われることも...
日本でライブコマースが成功しない理由

日本でライブコマースが成功しない理由

中国のライブコマース市場はKOL(Key Opinion Leader)と称される、インフルエンサーが配信するライブコマースが最も効果的な販促手法の1つとなりました。 中国最大手のEC通販サイトであるTmallによると、2019年のダブルイレブン(独身の日)における「Taobao live」の取引総額は200億元(約3...
Return Top